韓国語でのラブレターの書き方とベタだけど今すぐ使える定番フレーズ10選

教室に通いたいけど時間がない!とお悩みの方へ
韓国語初めてでも安心!教室に通わなくても、自分のペースで好きな時に、何でも繰り返し動画で学べるオンライン韓国語講座「金先生の韓国語オンライン基礎講座」はいかがですか?

韓国在住2か月のヨウコ
金先生・・・ちょっと相談があるんですが・・・
金玄玉
ヨウコさんどうしたんですか?そんな神妙な顔して。
韓国在住2か月のヨウコ
実は・・韓国に住むようになってから仲良くなった韓国人の男性がいまして・・。一緒に食事に行ったり、お出かけしたりしているうちに、好きになってしまったというか・・
金玄玉
その男性に告白してお付き合いしたい感じですか?
韓国在住2か月のヨウコ
はい、そうなんです。でもどう気持ちを伝えたらいいかわからなくて・・なかなか本人を目の前にすると恥ずかしくなっちゃって・・
だから、ラブレターで想いを伝えようと思うのですが、どう書いていいかわからないんです。
金玄玉
なるほどですね!じゃあ、一緒に韓国語でラブレターを書いてみましょうか?
韓国在住2か月のヨウコ
ホントですか!ありがとうございます!

ラブレターの事を韓国ではなんというのか?

韓国ではラブレターのことを「恋愛手紙」といいます。

日本でもそうだと思うのですが、昔は異性に対して想いを伝える手段として、ラブレターがやっぱり主流でした。

でも、最近はやっぱりSNSとか、メールでやりとりすることが多いようです。もう「手紙」という感じではないんですよね。

そんな時代だからこそ、「手紙」というものの方が、ちゃんと想いを伝えるものになるのではないでしょうか?

 

というわけで、今回は、韓国語でのラブレターの書き方についてお話しようと思います。

 

がっ!!

 

金玄玉
結論から言いますが、ラブレターに書き方なんてありません。というか私もよくわかりません!ヨウコさんごめんね!
韓国在住2か月のヨウコ
え~!!先生、それはないんじゃないですか???

 

それは日本でも韓国でも一緒ではないでしょうか?

「相手に対して、あなたが想っていることを素直に表現する。」

これが一番相手には伝わりますしね。

 

形式ばった文面では、あなたの本当の愛情は伝わりませんよね?

それでも一応は定番の形があるにはありますので、そこをお伝えしていこうかなと。

韓国語でラブレターを書く時の定番例文

韓国語でラブレターを書く際に一つポイントがあります。

呼び方についてなのですが、「あなた」は韓国語で「당신 タンシン」といいますが、普段相手を指したり呼んだりする時は「相手の名前に씨 シ」をつけて呼びます。

もし丁寧に呼びたいと思ったらフルネームに씨を付けてください。

「김キム ○○씨」「박パク ○○씨」「이イ ○○씨」のようにですね。

1.まずは天気のあいさつから入る。

 

「最近寒くなってきましたね」
요즘  많이  추워졌네요.
ヨズム マニ チュウォジョンネヨ。

「毎日暑いけど体調崩してないですか?」
매일  날씨가  더운데  아픈  데는  없으시죠?
メイル ナルシガ トウンデ アプンデヌン オプシジョ。

「だいぶ暖かくなってきましたね」
날씨가  아주  따뜻해졌네요.
ナルシガ アジュ タトゥテジョンネヨ。

 

2.今まで言えなかったという文言を入れて想いを伝える

 

「今まで言えなかったけど、初めて会ったときからあなたのことが好きだった」
지금까지  말하지  못했지만  처음  봤을  때부터  ○○  씨를  좋아했습니다.
チグムカジ マラジ モテッチマン チョウム パッスルテブト ○○シルー チョアヘッスムニダ。

「今まで言えなかったけど、ずっとあなたのことが大好きだった」
지금까지  말하지  못했지만  예전부터  ○○  씨를  아주  많이  좋아했습니다.
チグムカジ マラジ モテッチマン エジョンブト ○○シルー アジュ マニ チョアヘッスムニダ。

「今まで言えなかったけど、私はあなたのことが好きです。」
지금까지  말하지  못했지만  저는  ○○  씨를  좋아합니다.
チグムカジ マラジ モテッチマン チョヌン ○○シルー チョアハムニダ。

 

3.とにかく「好きだ」という想いを伝える

 

「とってもとっても好きだよ」
너무  너무  좋아해.
ノムノム チョアヘ。

「ずっと一緒に居たいです」
계속  같이  있고  싶습니다.
ケソク カチ イッコシッスミニダ。

「もうあなたの事しか考えられないくらい好きです」
이제  ○○  씨밖에  생각할  수  없을  만큼  좋아합니다.
イジェ ○○シバケ センガッカルス オップスルマンクム チョアハミニダ。

 

定番の流れはこのような形ではありますが、韓国人の文化としては「想いはストレートに伝える」というものがあります。

内容的にはあんまりレパートリーがあるわけではなくて、単純に「今まで好きだったよ」ということを伝えるのが一般的。

あとは、あなたなりの想いをストレートにぶつけていくのがいいんじゃないでしょうか?

 

韓国在住2か月のヨウコ
そうですよね。やっぱり決まった形よりも想いをストレートに伝える方がいいですよね。
金玄玉
その通りです。ヨウコさんなりの想いをストレートにぶつけてみてください!きっといい返事が聞けると思いますよ♪
韓国在住2か月のヨウコ
ありがとうございます!とても励みになりました。頑張ってみます!
でもやっぱり・・・ラブレターに使えるようなフレーズがあれば教えてほしいんですけど(笑)
金玄玉
わかりました!少しベタな感じにはありますが、いくつかフレーズを教えますね。

 

ベタだけどラブレターに使えるフレーズ(文例)10選

 

「初めて会ったときからあなたのことが好きでした。」

처음 봤을 때부터 ○○ 씨를 좋아했습니다
チョウム パッスルテブト ○○シルー チョアヘッスムニダ。

 

「どうか私の気持ちを受け取ってください。」

제발 제 마음을 받아 주세요.
チェバル チェマウムル パダジュセヨ。

 

「いつもいつもあなたのことが頭から離れません。」

항상 ○○ 씨 얼굴이 제 머리에서 떠나지 않습니다.
ハンサン ○○シ オルグリ チェモリエソ トナジ アンスミニダ。

 

「あなたは私の人生の中で最も大切な人です。」

○○ 씨는 제 인생에서 가장 소중한 사람입니다.
○○シヌン チェインセンエソ カジャン ソジュンハン サラミムニダ。

 

「言葉で言い表せないほど、あなたを愛しています。」

말로는 표현하지 못할 만큼 ○○ 씨를 사랑합니다.
マルロヌン ピョヒョナジ モッタルマンクム ○○シルー サランハムニダ。

 

「私はあなたのことを本当に愛しています。」

저는 ○○ 씨를 진심으로 사랑합니다.
チョヌン ○○シルー チンシムロ サランハムニダ。

 

「私はあなたに恋をしてしまいました。」

저는 ○○ 씨를 사랑하고 말았습니다.
チョヌン ○○シルー サランハゴ マラッスムニダ。

 

「あなたは私の事をどう想っていますか?」

○○ 씨는 저를 어떻게 생각하십니까?
○○シヌン チョル オトケ センガッカシムニカ。

 

「私はあなたとお付き合いがしたい」

저는 ○○ 씨와 사귀고 싶습니다.
チョヌン ○○シワ サギゴ シップスムニダ。

 

「私はあなたからの返事を待っています」

저는 ○○ 씨의 대답을 기다리고 있겠습니다.
チョヌン ○○シエ テダブル キダリゴ イッケスムニダ。

 

韓国在住2か月のヨウコ
金先生ありがとうございました!頑張ってラブレター書いてみます!
金玄玉
上手くいってもいかなくっても報告待ってますねぇ~

 

最後に

韓国では、告白はやっぱり男性から女性にするというイメージが多くて、男性は好きな女性がいたら告白する、ということがまずそれが良しとされています。

 

韓国人の女性は、気が強くて自己主張がある人が多くて、女性自ら告白するものだと、あなたは思っているかもしれません。

でも、男性のほうが先に引っ張ってもらいたい、引っ張るものだというイメージが韓国の女性の中にはあるんですよ。もちろん全員が全員じゃないですけどね。

 

やってくれない男性に対するいらだつ時もあります。それでけんかになったりします。先にプロポーズするとか、先に告白するとか、というところへのいらだちは、とてもあるんですね。

そのあたりはお国柄の違いもあるかもしれませんね。

参考になったらお友達にも教えて下さいね♪


韓国語をしっかり勉強したいけど、時間がなくて教室には通えないとお悩みの方へ

韓国語初めてでも安心!教室に通わなくても、自分のペースで好きな時に、何でも繰り返し動画で学べるオンライン韓国語講座「金先生の韓国語オンライン基礎講座」でしっかりと韓国語の勉強をしてみませんか?

パソコンからでもスマホからでも、もちろんタブレットからでも学べる専用サイトをご用意。ご自宅でも通勤通学の途中でも、自分の好きな時に何度でも繰り返して、韓国語の基礎が学べるオンライン動画講座です。

韓国語が初めての方でも無理なく続けられるような講座構成になっていますので、楽しみながら韓国語を勉強してみませんか?


ABOUTこの記事をかいた人

KEC日本橋外語塾 代表 金玄玉(キム ヒョンオク) 言葉を習うきっかけは様々ですが、上達の方法は「一つ」、継続することです。 しかしながら、続けるのは簡単そうでなかなか難しいです。 みなさんが続けられるように楽しく時にはうるさく指導しながらみなさんの「ことばの母親」になることを目指し頑張ります。